スマートフォン版を表示

サッカー大会

JAバンク杯サッカー選手権大会は、地域のスポーツ振興とサッカー競技を通して心身を鍛錬し、 心豊かな人間を育てるとともに、サッカー技術の向上を目指し、広く県民にJAバンクへの理解と 信頼をいただくために開催しております。

  • 参加資格
    福井県内在住の小学5年生以下の児童で構成し、(公財)日本サッカー協会および(一社)福井県サッカー協会に加盟登録してあるチーム
  • 主催
    福井県サッカー協会・小浜市サッカー協会
  • 後援
    FBC福井放送・福井新聞社・おおい町教育委員会
  • 特別協賛
    福井県JAバンク(JA/信連)

JAバンク杯2019 U-11福井県少年サッカー選手権大会

優勝:大虫フットボールクラブ

  令和元年11月23日、24日、30日、12月1日の4日間、おおい町総合運動公園および小浜市総合運動場の2会場にてJAバンク杯2019 U-11福井県少年サッカー選手権大会が開催され、 県内54チームが参加しました。
  大会期間中、試合会場では、出場選手たちの掛け声や、監督やコーチからの指示、選手の家族や控えの選手からの声援が飛び交い、寒風吹きすさぶ中でも熱い試合が 繰り広げられました。
  12月1日に行われた決勝戦は、「大虫フットボールクラブ」(以下「大虫FC」という。)と「高椋サッカースポーツ少年団」(以下「高椋SSS」という。)の対戦となりました。 試合内容は、大虫FCの選手がシュートを連発し高椋SSSのゴールを攻め立てる展開が多く見られました。大虫FCは、試合開始9分にゴール前の混戦から放ったシュートで先制し、 これを皮切りに、21分にループパスに合わせたヘディングシュートで追加点を挙げ、26分にはドリブルからのシュートで更に1点を追加し、3-0で勝利を飾りました。惜しくも敗れましたが、 高椋SSSもゴールをよく守り、攻めては相手の隙を突いてのカウンターを狙うなど、最後まで諦めず奮闘していました。
  優勝した大虫FCを始めとした上位4チームは、令和2年3月14日、15日に福井県で開催される「JA全農杯全国小学生選抜サッカーIN北信越兼第25回北信越U-12サッカー新人大会」に 出場いたします。

試合の結果は以下の通りです。
優 勝:大虫フットボールクラブ(越前市)
準優勝:高椋サッカースポーツ少年団(坂井市)
第3位 :福井市中央フットボールクラブU-12(福井市)
第4位 :フェンテ奥越FC U10(大野市)
トーナメント表はこちら

決勝戦の様子①

決勝戦の様子①

決勝戦の様子②

決勝戦の様子②

優勝・大虫フットボールクラブ

優勝:「大虫フットボールクラブ」


準優勝・高椋サッカースポーツ少年団

準優勝:「高椋サッカースポーツ少年団」

ページトップへ