スマートフォン版を表示

サッカー大会

JAバンク杯サッカー大会は、地域のスポーツ振興とサッカー協議を通じて心身を鍛錬し、 心豊かな人間を育てるとともに、サッカー技術の向上を目指し、広く県民にJAバンクへの理解と 信頼をいただくために開催しております。

  • 参加資格
    福井県内在住の小学5年生以下の児童で構成し、福井県サッカー協会に登録してあるチーム
  • 主催
    福井県サッカー協会
  • 後援
    FBC福井放送・福井新聞社
  • 特別協賛
    福井県JAバンク(JA/信連)

JAバンク杯2018U-11 福井県少年サッカー大会

優勝:FCおおのスポーツ少年団A

 J Aバンク杯2018U-11福井県少年サッカー大会の予選が11月23日、24日、25日におおい町総合運動公園および小浜市総合運動場の2会場、準決勝、決勝が12月1日におおい町総合運動公園にて開催され、県内63チームが参加しました。
  本大会決勝戦は、準決勝で後半に1点を入れ、その1点を守りきり勝ち抜いた「FCおおのスポーツ少年団A」(以下、「FCおおのA」という。)と後半の半ばまで2点のリードを許しながら、後半終了間際に2点入れPK戦で勝利した「立待フットボールクラブ」(以下、「立待FC」という。)の2チームにより行われ、 冷たく強い風が吹き荒れる中、寒さに負けないくらいの熱い試合が繰り広げられました。
  試合が動いたのは開始4分で、ゴール前でのこぼれ球に反応した「FCおおのA」の選手が豪快に左足を振りぬき1点を先取、その後も「FCおおのA」が1点を追加し前半を2-0で終了。
  後半も「FCおおのA」の勢いは止まらず、PKや華麗なドリブルからのシュートで2点を追加し、結果は4-0と「FCおおのA」の攻撃が爆発した試合となり、27年ぶりの優勝を飾りました。
  残念ながら負けてしまった「立待FC」も得点チャンスはいくつもありましたが、得点に結びつかず悔しい試合となってしまいました。

試合の結果は以下の通りです。
優 勝:FCおおのスポーツ少年団A(大野市)
準優勝:立待フットボールクラブ  (鯖江市)
第3位 :高椋サッカースポーツ少年団(坂井市)
 〃 :清明フットボールクラブ  (福井市)
トーナメント表はこちら

決勝戦の様子①

決勝戦の様子①

決勝戦の様子②

決勝戦の様子②

優勝・FCおおのスポーツ少年団A

優勝:「FCおおのスポーツ少年団A」


準優勝・立待フットボールクラブ

準優勝:「立待フットボールクラブ」

ページトップへ